So-net無料ブログ作成

オペラ座の怪人  ★ジェラルド・バトラー・・・男前で何故いけない !?

つの作品に派生作、映画、ミュージカル、サウンドトラックが生まれることは珍しくないだろうけれど、ここまでミュージカルがロングランし、また愛好家の心の中でこれほどロングランする作品はなかなか見当たらない。
これこそまさに『オペラ座の怪人』が名作である証拠でPhantom's Magicなんだと思う。

『オペラ座の怪人』には映画から入った人、原作から入った人、ミュージカルから入った人・・さまざまだろけど、その入り方で随分Phantomのイメージも変わるのではないだろうか?私といえば過去にTVで見た古い映画が導入部!! それでもグロテスクで嫌なホラーのイメージはなくPhantomには惹かれるものがあったことを記憶している

あるサイトで今回の映画で『ジェラルド・バトラーはPhantomであるべきでなかった』というような事が力説されてる、もちろん1箇所ではない。理由は簡単!その歌唱力と言うよりむしろルックスだ!
エリックは母親さえも忌み嫌う、普通の人なら目も背けたくなるグロテスクな顔を仮面の下に隠さなければならないからで
この程度の醜さでは到底許されないからだという、まぁ一理ある御意見もっともですとも!!

確かにジェラルドの場合原作との落差は相当なもの・・・・でもなぜPhantomが男前だったらダメなんだ?
言葉が世代でどんどん変化していくように、名作『オペラ座の怪人』は世の中でロングランしていくうちに生き物のように変化していったのではないの?それどころかロングランするためにはホラーからロマンスに変遷する必要があったからではないの?ジョエル監督はきっとそこに目を付けたのだと思う
『最高のロマンスに仕上げるにはPhantomがさらにsexyでcharismaticではなければならない』

私は1/30に初回を観たのだけど 『今度のPhantomはかなりのイケ面らしいね』なんて話ししながら軽い気持ちで席に着いた記憶がある・・それは現在に至るいわゆる序章に過ぎなかった。
当然鏡のシーンでは緊張が走る・・・なんとも言えない期待感に襲われる・・・・

このシーンで『うううううなんて綺麗なファントムなんだ』
この紳士的な軽やかな誘い・・・羽のように優雅『うわぁ~~~素敵過ぎる~~』
Music・・・Music・・・♪かなり吸い込まれる

 

ひゃぁぁぁぁぁ・・・非のうちどころ無し

もうこの辺りではすっかりジョエル監督の術中にはまってしまった
魔術にかかったように劇場に通う事8回(20回、30回っちゅう人から見ればハナタレ小僧)・・・・こんな人多いんでないの?

ジェラルドにダメ出しするなら『かかって来い!』です


nice!(1)  コメント(23)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 23

the_big_blue

私的にもジェリーファントムに何の依存もございません。ファントムの(美しい)顔だけを見ているわけではないんですよね。その顔の下にある彼心の中、過去に思いを馳せているのです。クリスチーヌも歌ってますもんね♪What kind of life have you know♪ そうだ、文句あるやつはかかってこ~~い。髑髏の剣でたたきのめしてやるぜぃ。
by the_big_blue (2005-04-21 23:15) 

火夜

同意でございます。

いままで知ってた他のファントムとぜんぜん違って、ちょっとかわいすぎるかなと思う時もそりゃあありますよ。
でも、この物語の切なさと哀しさが伝わってくるかわいらしさなのですもの〜。
by 火夜 (2005-04-21 23:43) 

Sapphire

>the_big_blue さん
やっぱり映画は夢を与えてほしいもの!美しいものみたいです
それにジェラルドもあの美形でトントン拍子で今に至った訳でなく
母子家庭に育ち、回り道もし、アルコールに溺れる日々を経て今がある
ファントムの傷みをここまで熱演出来てるのは彼だけだよね

>火夜さん
niceまですみません
最後クリスティーヌを逃がしてからお猿のオルゴールを見つめてる時・・・・ジリーに助けられた頃の少年時代に戻ってるよん~~あの顔も穏やかでかわいい
by Sapphire (2005-04-22 02:00) 

fine day

長いの歓迎とおッしゃてくださったので・・・・。たぶん、長くなると思うけど悪しからず。

う~ん・・・・、私そんなにジェラルド美形だと思ってない・・・。わ~ごめん。でもだーい好き。うん、ジェラルドぜーんぶだーい好き。ついでにいっちゃうと足長くない、スタイルもめっちゃいいとは思わない・・・。(わ~怒らんといて・・・)
だけどすごくいい俳優だと思ってる。これから何見せてくれるのか楽しみでたまらない役者。

で、オペラ座に関しては、私の結論を先にいうと、ジェラルドがファントムであるべきではなかった、とおっしゃる方は、ジェラルドを批判しているというより、ジョエル監督を批判しているのだと思う。ジョエル監督の新しいオペラ座解釈が受け入れられないわけでしょう。つまりは、そんな方達がいらっしゃるほどに、ジェラルドは監督の意図したものをスクリーンのうえで見せてくれたわけで、これは、いかにジェラルドがよい役者かということを物語っていることだとは思いませんか?

A.L.W.もミュージカルとして最初にオペラ座をてがけた頃といろいろ状況もお変わりになったし、お考えも変わられたところがきっとあると思う。それに加えてジョエル監督がもっていたイメージも加わっただろうし、原作→ミュージカル→映画と進化していったと思う。(私は進化だと思うけど進化じゃない!と怒る方には、どういえばいいのでしょうね)
それが見事に大勢の人(たぶん女性がほとんどでしょうね)の心を捉えたわけで、それを‘NO!‘という人は、ミュージカルでストップしておけばよいのではないでしょうか。

私は、原作のままだったら、たぶんそーいうはなしなのね、で終わっているし、ミュージカルを観ていたとしてもそれに近いかもしれない。だからこそ、A.L.W.と
ジョエル監督がすごい!とはまってしまったもので・・・。

正直に申しますと、一回目はまーったく特にだれにも惹かれませんでした。ただ、ストーリーが心にひっかかったのと、音楽につかまった(パンフと同時にCDも買いましたもの。これは今は失敗したと思ってますけど。2枚組みサントラを即買いなおしました)のとで、帰り道で、本屋に寄って、原作読んで、パンフもすみからすみまで読んで、こりゃも1度みにゃ!といったのが運のつき・・・もとい今日にいたるラッキーの始まり。
二度目は自分の?をかってに原作の知識を補って観たから楽しめた。で、ジェラルドの魅力につかまってしまって・・・。クリスティーヌを後ろから抱きしめて歌う時のあのジェラルド。うわ~この人手で演技できる人だ~って。
回を重ねる度に、いろいろ楽しめるところが増えていくし、もー抜け出せ無くなってしまった次第。

とりあえずはこれでやめときます。また、なんぞ加えさせて頂くかも・・・。
by fine day (2005-04-22 13:07) 

the_big_blue

たぶんね、ALWのファントムはどこの誰がやろうとも、絶対なんかしら言われる運命にあるのですよ。。誰がベストだなんて正解なんてないわけだし。ファントムとして誰が一番かというのは見ている人が決めればいいことですもの。

でもさ~~、やっぱり足長いですよ。マスカレード(スペル書けない)とMusic of the nightのときの足の長さと顔の小ささは並じゃないっすよ。
by the_big_blue (2005-04-22 14:33) 

fine day

>the-big-blueさん
あれは、カメラアングルがずいぶん下からだからねぇ・・・。

やっぱり、忘れてた。おめめ。あのおめめが さ・い・こ・う!
目に力のある役者は大物になれるそうですから・・・。
by fine day (2005-04-22 14:42) 

Sapphire

>fine dayさん
長いコメントありがとうござります、この枠の幅狭いんで長く見えちゃうだけです。
男前は個人の主観が加わるから色々意見あっていいと思います。例えば日本でも今一番の男前ってキ○タク?私は余りそう思ってないなぁ~韓流の○ン様も何処が男前なんだろう??これってファンに見つけられたら叩かれるよね・・・・(あぁ!シバかれる、先に言っておきます『ゴメンナサイ!!!!!!』)
ジェラルドは私にとって足長・男前っつう事で勘弁したって。唯一つ言える事は、あのレベルの顔はA.R.Wの作品には不可欠だったでしょうしね。
> the_big_blue さん
マスカレードのツーショットのあの足・・・素敵ですよね~~
それから火夜さんのBLOGにクリスティーヌが仮面を返すシーンのイラストがあって、そこでもコメントしたんですが、あの時のあの脚も素敵です
(私、何言ってるんだか)
 >>ALWのファントムはどこの誰がやろうとも、絶対なんかしら言われる運命にあるのですよ。。
い、言えてます。私バンデラスがやってても今頃バンデラスの作品全部集めて大変な事になってると思いますもん、もともと好きだし。。。。the_big_blue さんのBLOGで174cmって知ってショックだったけど。
by Sapphire (2005-04-22 16:09) 

the_big_blue

あ、その足って、初めてマスクを取られてしゃがんでるときの足かしら??
そうだとしたら大賛成!「( ̄ー ̄) そのあと、くるっと後ろ向いてマスクつけるところが、抑えた気品があって好きかも。そのあと、低い声で(なまってないような気がする)話す声もすきだぁ。
何でも好きなんだけどね〔笑)。赤マントついでだったら、2人が見つめあうところにBGMでLearn to be lonelyがかかってて、こころなしか涙ぐんでいるように見えるファントムのパンダ目もすきだぁ。

ごめんね、バンデラスくんの夢を壊して。私も、大男だと思ってたからショックだったわ。せっかくゾロみて見直したのに。。。
by the_big_blue (2005-04-22 23:29) 

Sapphire

>the_big_blue さん
Learn to beが流れるあの場面は胸が張り裂けそうです
私も1回目見た時から、仮面の下でPhantomは涙ぐんでるって思ったよ!!
ジェラルドは感情を抑えるような大~~きな息づかいだったよね、憶えてますよね?the_big_blue さんなら。本当に素晴らしい演技!!そういう面でも胸うたれたもん
ハーフマスクでない、パンダ目で目の表情もわからない、瞳孔と口元と息づかいだけで私たちにここまで思わせるんだもの・・・
バンデラスの件は・・・・まぁいずれ遅かれ早かれ分かることですから・・・(⌒ ⌒; アセアセ
by Sapphire (2005-04-23 00:48) 

the_big_blue

ごめんね、しつこくて。もう、あのシーンが大好きなので、つい指がタイプを打っちゃうわけです。
そうそう、いままで、いばってお前はやせろなんて髑髏の剣を突き立ててたくせに、クリスチーヌの前にきたら、大の男が泣きそうになって、うるうるして、大きな息づかい。戻ってきて欲しいと心から思ってたんでしょうね。
♪Return to me, her teacher♪だったっけ? 
しかし、あのパンダ目を考え付いた人は素晴らしい。あのパンダ目のおかげで彼の白目が引き立ち、目力が100倍だ。ここの涙が一番心を打ちます。
あと、赤ズボンの太ももも好きだ~~。
すみません、表現力がなくて好きだとしかかけない。
by the_big_blue (2005-04-23 08:06) 

fine day

あ~、たのしい! お二人のやりとり。
もっともっとあれこれ語ってくださいな。
楽しみにしておりまする。

ちょっと違う話になりますが、ジェラルドが、というより脚本がということになりますが。
ドンファンの後の地下で、つかまえたラウルに向かってファントムが‘Order your fine houses now!......‘ていうでしょ、あれ、私はクスッて思ってしまうのですが。
というのは、オペラ座屋上で、クリスティーヌとラウルにラヴラヴのとこ見せつけられた時、(のぞきみしてたあんたが悪いのだけど) クリスティーヌが‘Order your fine houses!....‘っていうじゃない、あれをねにもってていってるう、と思えて。ちょい、かわいい、なんて思ってしまう。(そんなシーンじゃないのに・・・)
by fine day (2005-04-23 09:46) 

gerrie

ファントムはラウルの全てが羨ましい・・・殺したい程、羨ましい・・・

「泣き顔、千両!」
スバリ、Gerardの魅力は、その重厚な容姿に似合わぬ「女々しい持ち味」
にあると私は考えます。(キャー!皆さん、怒らないで〜)
そういう意味では、オペラ座のファントム役にぴったり。
ファントムは、決して強い存在ではなく、弱く、悲しい存在・・いつもメソメソしているし、しかも・・かなり卑怯者である。
(こらぁ〜!マジックミラー越しに、女性の楽屋を覗くんじゃないの!)
でも映画を観ていて、ファントム側に感情移入してしまうのは何故?

それは、なさけないファントムに、どこか自分自身を重ね合わせているから?
(↑ガイド誌のGerardのインタビュー記事にも、似たような表現がされていましたが。)

Gerard自身も、観客とある意味同じ目線で役に接しているように見えます。
与えられた役を通して、絶えず「自分探し(使い古された言葉ですが)」をしている彼。
それは、自分を切り売りするような、恥ずかしい事であるかもしれません。
躰・・命を、削るように役と対峙する。
そして観客は「自傷行為」のようなGerardの姿を観て(目撃して)彼と痛みを共有する。
もしかしたら、こんなのは「演技」とは言わないのかもしれません。
役者としては失格?
彼はどちらかというと、霊媒師のように役と一体化してしまうタイプかも。
とにかく。あの美しい瞳で泣きじゃくる(涙目でも可)Gerardを振り切る事が出来るオンナが居たら、お目にかかってみたいものです。
横ハイリ失礼しました。(結局、何が言いたいんだか。)
by gerrie (2005-04-23 12:53) 

the_big_blue

fine dayさんがご指摘されているように、♪order your fine horses♪はまさに嫌味で言ってると思いますよ。もう、怒り嫉妬にめらめら状態のファントム訓ですからね。実際にもバトラー君は2人のキスシーンの撮影を何日も眺めていたそうですし(笑)。
それをいうなら、PONRでも屋上で2人が歌っていた♪all I ask of you♪うたってるしね。結構、屋上で見たことを地味に覚えてるかわいいやつなのだ。
by the_big_blue (2005-04-23 20:59) 

fine day

>gerrieさん
ジェラルド考、拝見。
ジェラルドは素晴らしい役者ですよ!役になりきって、見せてくれる事のできる役者なんて、そうざらにはいませんよ。ご自分はなりきっているつもりでも、見ている人にはそう思えない役者がいっぱいだもの・・・。
たしかベーオウルフのサイトでのインタヴューだったと思うけど、ファントム役では役の特殊さで自分を消耗したように話していたもの。

これは前にもここでいわせてもらったけど、ジェリーは、母性本能をくすぐるのよ。ま、言い方かえれば、女々しいともいえるけど・・・。
うん、どこでなにしてきてもいいけど、私のところに帰ってきて、にゃんにゃん甘えてくれれば何でも許してあげるから、って思わせるような、内なる弱さを私が包んであげるといいたくなるような・・・。(あ~ちょっと恥ずかしくなってきたわ・・・)
体形的にはずーっとおおきな人だから、一緒にいたらジェリーが守ってくれているようだけど、実際的な敵からは確かに守ってくれるのだけど、彼の心を守っているのは私よ、なんていえたら・・・って感じ。
あ~、だんだん恥らいというものがなくなってしまったみたい・・・。
by fine day (2005-04-24 10:46) 

Sapphire

>the_big_blue さん
しつこくなんて無いですよ~~~いや、しつこく言って言って!って感じです。本当にあの場面、初回見た時もどんな風にファントムが登場するかワクワク!すると強烈なティンパニー等の音響効果で階段降りてきてもう「かっこいい~~~!!!」怪人ではなく私にはHERO登場状態、しかも超えらそうな捨て台詞だもんね、クリスとのあの場面との対比も素晴らしかった。
>fine dayさん
原作にも世間の恋人同士のように街並みをデートしたいんだ~~~みたいな願望持ってたよね?Phantomってこんなささやかな幸せに憧れているなんて本当に可愛いです
>gerrieさん
深い解釈~~ありがとうございますだ
確かにPhantomはエキセントリックな存在だけど、彼の持ってる美しさや醜さは万人が持ってるものに他ならないんですよね、『The Phantom of the Opera』の中にも”the Phantom of the Opera is there-inside your mind”ってあるけどそんな風にも解釈できるよね。
”Christine I love you・・・”あの時のGerardの素敵なblue-greenの目からこぼれる涙は本当の涙だよね、美しくていつも一緒に泣いてます
>再びfine dayさん
女性から見てsexyと思わせる人って何かしら母性本能くすぐる感じします・・・たとえGerardのようにでっかい人でも抱きしめてあげたい人、私は自分が母性の強い方だと思わないんですが・・・・
俳優さんとかで、こんなカッコイイし男前なのになんでsexyじゃないんだろ?って考えたとき、この人が女々しく甘えてきたら蹴飛ばしたくなる奴だった
(さっぱり言ってて意味不明・・・昨日3時までPCと格闘してたんで許して)
by Sapphire (2005-04-24 11:52) 

fine day

>Sapphireさん
おっしゃっている意味、よーく解りますよ。これまで、ろくな役者がいなかったのよ。(あら失礼・・・。)

ホント楽しい!みなさん、もっともっとどんどんいってくださいな!
(ひとさまのところでこんな事申し上げてごめんなさい)
      でも、ほんと、楽しいのですもの!

原作、返ってきたので、も1度ぱらぱら見ようとは思っているのですが。
原作だったか、ファントムのほうだったかに、クリスティーヌと家庭をもったら普通の幸せを味わいたいと思っているような事、書かれていたと思います。
by fine day (2005-04-25 00:04) 

gerrie

あ・・・、finedayさん、私の傲慢かつ言葉足らずな書き込みに、
レスを下さり、本当に・・本当に・・・ありがとうございます。
そうなんです・・私の言いたい事はfine dayさんと同じなんです。
それなのに、どうヒネクレて育ったら、上のような文章(私の書き込み)に
なるのでしょうか。。。今頃、反省しても遅い訳ですが。
「役者として失格」と書いたのは、Gerardは役を演じているのではなく、
どう見ても、その役の人間そのものになって(乗り移って)しまっているように見えるのです。(これでも不十分ですが、うまく表現できなくて・・)
だから、俳優として、他の多くの俳優達と同じ土俵で考えるのは適当ではない。と、いうような意味の事が言いたかったんです。
彼が映画作品の中で、苦しんでいると、とても辛いし、泣いている時は、本当に大の男が泣いている・・と思うと、いても立っても居られないような気持ちになってしまうのです。
たかだか映画を見て、何で私がこんなに苦しい思いをしなくてはいけないのか。
Gerard(もうGerryの方が素直ですね)を知ってからは、その事ばかりでした。それはもう腹立たしい位でした。
だから、ただの役者だなんて認めたくない。Gerryは何者なの?
今だ、自問自答の日々が続いています。

・ ・で終わってしまうと、私はアブナイ変なファン(^_^;)という事になってしまうので、続きを書きますが、
『女々しい』これもヒドイ表現でした。fine dayさんが書いておられるように、母性本能くすぐりまくり!の別表現とさせて下さい。(厚かましい?)
あんなにデッカイGerryなのに、汚れない少年のようで。
>彼の心を守っているのは私よ・・
そうですね・・・そんな気持ちにさせられるのです。罪な瞳なんです。。。
あの静かな声で、少しでも心細気な言葉でも発せられたら・・・
私は、竜とでも戦う事でしょう。(あんたは自称ベーオウルフか。と、自己ツッコミしときます。滝汗)やっぱり変なファンですね(笑)

>Sapphireさん、「Christine , I LOVE YOU・・」の所、オサルのオルゴールの音のあたりから、Phantomの瞳に釘付けです。
オルゴールに向かって『また、お前と二人っきりだなぁ・・』って声が聴こえて来そうで。
Christineから指輪を受け取って、温かい涙がPhantomの瞳から溢れ出て、生まれて初めて、Phantomの心が癒される。。。
このシーンで、本当に救われます。観ている私自身も・・・
by gerrie (2005-04-25 01:12) 

fine day

何度いっても足りないわ。あ~~楽しい!
ここって、変なひとが集まってくるの?それって持ち主の人徳かしら?
(自分のこと、棚にあげてごめんあそばせ。でも、棚にでもあげとかなきゃ、言いたいことなんていえませんわよね。)
ね、Sapphireさん。

あ、ジェラルドは間違いなく に・ん・げ・ん です。そして お・と・こ です。
だから捕まっちゃったのでしょう。

ね、Sapphireさん。
by fine day (2005-04-25 10:09) 

Sapphire

>gerrieさん
あのシーン・・・もう本当に胸が痛みますよね~~~
でも昨日はそのシーンの後、私不謹慎な事しちゃったんです・・後でまたBlog見てくださいな
>fine dayさん
まぁ同じ映画ここまでリピートするだけでもちょっと変かも
しかもストーリーに皆で突っ込みいれまくりなんてどう考えても行き過ぎなのに
何かそういう病識ないなんて・・・・変ですよね

Gerardは人間・男・・・もっともですねぇ・・恋人募集中とか俗っぽい事言ってましたね

全然関係ないことだけど さっきTVでブラックジャック見てて
この人Phantom入ってるなぁ~~~とか思ってました。
by Sapphire (2005-04-25 20:24) 

只今受験生の母

現在高三の息子に「オペラ座の怪人」を見せなければ良かったと後悔している母です。彼は忽ち夢中になり、時間あらばCDをかけ大声でうたいまくっています。何になりきっているのか、兎に角あちらの世界に浸っております。母はと言えば、あまりの音楽の強烈さ・すばらしさに恐れを感じ、聴く回数は僅か。あれは麻薬ですね。実は原作を読み息子に黙ってもう一度映画館へ行ったのですが、次々と新しい発見があり興味は尽きません。自分と息子をセーブしつつ受験の終了を心待ちにする日々です。・・・・・息子よ、母の気持ちが解らぬか!夢の世界はまだ先じゃ!・・・・・ジェラルド、も少し待ってて!! (#^.^#)
by 只今受験生の母 (2005-06-28 12:24) 

ピンクのバラ

はじめまして~~~、みんなのコメント読んで、あー、みんなジェリーの新生ファントム様に夢中なんだーと、家でひとりで有頂天になってます、なんたって皆様、最後の最後になってやっとファントムがクリスに「I love you」って素直に言えたとこで必ず滝の涙なんですもの。クリスにキスされて、愛ってこういうことなんだってようやくわかったんでしょうか、そこんとこもう、むちゃくちゃいいです。ジェリーの独特の体型も大好きです、背が高いわりに肩幅がそんなに広くなくて、足すっごく細くて、一見ごついんだけどマッチョじゃない、コスプレばっちしのとこ。あの細い足、ついつい見ちゃうんですぅ…(;^o^A
by ピンクのバラ (2006-02-04 13:46) 

Sapphire

すみません~~カキコして下さったのに
Blog引っ越してしまって今頃気付いた次第です
>只今受験生の母さん
このとき高3・・・つまり今は大学生!!信じてます
この映画の良さがわかるおこちゃま、さぞ感受性も豊かで感性も研ぎ澄まされているのです!受験も大丈夫(のはず!)

>ピンクのバラ
Gerryの足に注目するのはかなりのツーです(私も含めて)
そうなんですあのドーンとした太いような細いようなまっすぐの足が素敵なんです。
太ももの長さも日本人からしたら惚れ惚れですよねぇ~~
by Sapphire (2007-06-25 18:37) 

Babii

たさか
by Babii (2014-12-20 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。