So-net無料ブログ作成

オペラ座の怪人  ★Collector's Item

10回目・・7月にもう一度機会があるのですが暫くは劇場のファントムともお別れです
そう思うともう観る前から盛り上ってしまう状態でしたが、古いこの映画館は音響の遮断効果も不良で外のアナウンスがぼんやりまるで幻聴のように聞こえるし、椅子が古くてアチコチから軋む音が聞こえ最高に集中出来ない鑑賞となりました。

”No One Would Listen・・・”のあのシーンは監督とALWさんの意向からカットされたようですが本当に大正解だと思いました。
なぜならあのシーンはあまりにもジョエル監督の少女趣味の部分が露呈された感じでどう考えてもこの映画に馴染まないように思えます。
クリスティーヌが初めて地下の砦にやって来たシーン・・・蝋燭の薄明かり、湖に反射する柔らかい光線がファントムの顔を照らしたかと思えば影が覆い揺れ動き、クリスティーヌに、そして観客に『もっと見せて欲しい・・・』と思わせるのです。この人はエンジェルなのか?悪魔なのか?生身の男なのか幻なのか・・・・
でもあのカットされたシーンは妙に明るくてファントムはその美しさをこれでもか!というほど暴露してしまい、OGではなく恋煩いの男の子の像そのものでmysteriousな部分が半減してしまうのです。

このシーンはGREEYファンのCollector's item そのものであります

『オペラ座の怪人』の映画そのものを楽しみたい人は1DISKものDVDを
GERRYファンはどうぞ2DISKものまたは3DISKものをお求め下さい

本日US版も到着・・・これで2DISKと3DISKの両方保持者です・・・まさにCollector!!!


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 5

火夜

ファントム長者だなあ。いいなあ。

UK版2枚組を買いました。”No One Would Listen・・・”がなかなか見つからなくて参りました。わざと見つかりにくくしてるんでしょうか。
by 火夜 (2005-05-09 23:13) 

dona-love

初めまして。Yahoo!の検索からこちらに来ました。私もso-net userながらgooでblogってます(^^;)全記事拝見させて頂きました。そして、海外DVDが銀振で買えるサイトがあったとは!すごくこの情報がありがたくて・・・(涙)。Amazonで毎日画面翻訳するのもイヤだし・・・と思っていたところでした。URL頂いてもいいですか?
Gerryにハマル原因がAttilaだったという方、初めて発見のような。最近はみなさんPhantomからって方々がほとんどだったし・・・私の知っているblogerさんもほとんどがPhantomからですからね。
・・・初登場から長々と失礼致しました。また遊びにきますね。
by dona-love (2005-05-12 16:38) 

Sapphire

>火夜さん
ほんと?台湾でゲットしたDVDはいきなり”No One Would・・・”から唐突にスタートするんですよ~~~

>dona-loveさん
ようこそいらっしゃいました
Attilaで初期感染してPhantomで重病発祥・・・て感じです。
DVD Fantasiumさん、私はお気に入りです(もう10本くらい買ってます)
AttilaはAmazonでもう売り切れだそうですよ~~~穴場かも!!
URLどうぞ~~~
dona-loveさんのBLOGも教えてくださいませ
by Sapphire (2005-05-13 00:23) 

火夜

UK版では、メニュー画面の薔薇マークを選択しないと見れないのです。
薔薇マークは3カ所あって、ジェリーの”No One Would・・・”、エミーのスクリーンテスト、スタッフのみんなの歌となっていて、気がついたあとでは粋なはからいだと思ったけど、きづくまではあせりました。

国によって違うものですね!
by 火夜 (2005-05-15 00:31) 

Sapphire

>火夜さん
しかもDVDそのもののピクチャーも全然違うんですよ
なんだかいろんな国版が欲しくなってしまいそうで怖い・・・・

それにしてもあのスタッフの歌は面白かった!!!
皆音痴ですよね~~監督の催眠術にかかったよな真似するGerryが超可愛い
by Sapphire (2005-05-15 01:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。