So-net無料ブログ作成
検索選択

西本智実さんの『悲愴』  Brava、Brava、Bravissima・・・・

今日は本当に男前ぶりが止まらない西本智実女史のコンサートへ行きました

曲目はBeethoven 『シュテファン王』ピアノ協奏曲第五番『皇帝』そしてTchaikovskyの交響曲第6番『悲愴』・・・・ロシアの香りと雰囲気の漂う西本女史はやっぱりチャイコフスキーが似合う

マニッシュで化粧気のない美しさ・・・ちょっとSMAPの中居君を大人っぽくした感じ、華奢な身体からは想像絶するようなダイナミックな指揮ぶりと情熱がほとばしる・・飾り気のない媚びない美しさには本当に好感が持てるなぁ~~~故郷への凱旋でもあるためか演奏の後、ほんの少し瞳が潤んでいました。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

fine day

クラッシック、お好きなのですね。
彼女のことは新聞等でおみかけして、なかなかハンサムな方だと思ってました。やはりそうだったのですね。
by fine day (2005-05-12 09:29) 

fine day

ごめん、追加。ここに関係ないコメントなのですが、たぶんここがコメント少ないと思ったので。
BurnsのCDがきけるとこ、見つけたご報告。Myブログに載せたのでよろしければどーぞ。
by fine day (2005-05-12 12:19) 

瑠璃

こんにちは、
火夜さんのブログから飛んできました。
私も西本さん大好きです。素敵ですよね~。
「2004ニューイヤーコンサート」のDVDみてうっとりしちゃってます。
(宝塚ファンはこんな心境なのだろか?)
でも、まだコンサート行った事なくて・・ぜひ一度、生で観たい聴きたいです。
by 瑠璃 (2005-05-12 16:21) 

Sapphire

>fine dayさん
ロックも大好きなんですが、クラッシックの素地がないと嫌なんです。子どもの頃ピアノやバイオリンを相当極めてる人は違います、これに関して書き出すと終わらないので・・・・クラッシック大好きです!!!精神安定剤というより寧ろ気分を高めたいクラッシックです
Burnsは映画までにちゃんと聞きたいのです、CDが一杯で迷う~~早速試聴しなくちゃ
>瑠璃さん
火夜さんのところでもReplyありがとうございます!
西本さん本当に綺麗でしたが、女々しくなくて正に宝塚男役の雰囲気ですよね
でも何よりもロシアであれだけ認められてる実力派であることが素晴らしいです
ニューイヤーのはCDしか持ってないわぁ~~~
by Sapphire (2005-05-12 19:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。