So-net無料ブログ作成

オペラ座の怪人  ★DVDで初めて鑑賞

待ちに待ったDVDだったのに手に入れて1週間近く経過して初めて鑑賞したのです・・・というのもあれ程の感動を得てリピートした映画だけに家のモニターで見たときとのギャップが怖くて観る勇気がでなかった・・・というのは本当に正直な心境です。
ところがこれはとんだ取り越し苦労でした。逆に映画ではスクリーンの大きさに圧倒されて見逃していた部分も余裕を持って見ることができ、何よりもすばらしかったのは英語の字幕で観れたことです

翻訳に関して一部で大変な議論になったのですが短いセンテンスで正しく映画の意図を反映するのは大変な作業だと改めて痛感しました
何故なら英語の字幕が本当にすばらしく、正にこの英語のフレーズにあわせてそれぞれの出演者が感情を込めて演技し歌っていることに気づいたからです。
さすがに10回も観ていると英語の聞き取りの困難な部分も字幕を示されると充分納得がいき、今の(リピーターと化した)我々には日本語字幕は不要なんです、自分の頭の中で自分なりの翻訳をして夢を広げればいいのです~これもリピートの御利益といえます
最後の”pitiful creature・・・”の字幕翻訳に悲しくなっていた私ですが

このシーンを見てクリスティーヌが初めて聖母マリアに見えました
このシーンに今や字幕?いりませんよね?

英語で話してる映画を正しく理解するには観る者の語学力が必要なんであって戸田さんを攻めるのは可笑しいのです。fine dayさんがご自身のBLOGで書いておられたことに他なりません

ドン・ファンの勝利でもこのシーン


ファントムが覚悟を持って

『クリスティーヌ!(仮面を剥がし)私を孤独から解放してくれ・・・私の望みはそれだけだ』

となされるがままになっているのがはっきりわかります、この後二人はお互いの孤独感を確認し合うように見つめ合います

クリスティーヌのファントムへのキスのシーンも本当に美しい美しいシーンであることを再確認・・・・TV画面の前でハラハラと涙がこぼれました

 

Gerard Butlerという俳優のすばらしい演技力と表現力と情熱に改めて胸うたれ今日は彼への尊敬の気持ちで一杯です・・・・惚れ直しです


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 8

火夜

惚れ直しますよね!!!

UK版は字幕の頭に ♪ がついていて、ちょっと陽気なオペラ座のみなさんです。
by 火夜 (2005-05-12 00:22) 

fine day

そうか~とDVDの魅力を納得しつつ、これは新たな楽しみが増えたねえなんて思いつつ読ませて頂いて、最後にきて思わずフッと噴出してしまいました。ごめん・・・。でもキスシーンをこうリピートされると・・・。ごめん・・・やっぱり笑っちゃう。
by fine day (2005-05-12 08:51) 

Sapphire

>火夜さん
UK版、かわいい!!!
映画よりある意味危ないです・・・DVD!
私は火夜さんのようなcuteな絵がかけないので画像キャプチャーしてマニア化してます
>fine dayさん
きゃ!アニメーション作ったんですがrepeat=infinityにしてた!!!
正しい回数(2回)訂正しました
by Sapphire (2005-05-12 19:35) 

fine day

いや~、そうだったの!
あれはあれでおもしろかった・・・。
あれもまた出しておいていただけません?
by fine day (2005-05-13 09:18) 

dona-love

こんばんは。さっそくご許可を頂きましてので、blogの材料にさせて頂きました。ありがとうございます!TBもさせていただきます。こちらでもGerry次回作「Dear Frankie」の上映決定情報を他のbloder様から頂き、かなり参っています。超ウレシすぎです。(ファントムはいなくなったので、ウレシ悲し半分ずつですが)もしよろしければ、ぜひ遊びに来て下さい。
http://blog.goo.ne.jp/dona-love/
by dona-love (2005-05-14 00:55) 

Sapphire

>fine dayさん
あはは・・・ではまたの機会に!!
>dona-loveさん
早速伺います!!
DearFrankieの前売りゲットのうわさもチラホラ・・・首都圏でしょうか
by Sapphire (2005-05-14 23:00) 

gerrie

「オペラ座の怪人」は凄いらしい。
じゃなくて、危険らしい・・・。橋を渡りきってしまった気分です。
DVDを入手してからというもの、どうも体調がすぐれなくて〜
(単に寝不足なだけなんですけどね)
最近、見つけた愉しみ方。
DVDをデッキにセットしたら、
テレビの「ブライトネス」(明度調節)をイッパイに上げます。
するとですね〜。映画では見えなかった暗い部分、
つまりPhantomのお顔の左半分も、よ〜く見えるのですよ。
チョット新鮮。とってもGerryなPhantomが現われますヨ。
騙されたと思って、一度お試しあれ。
(後で、ブライトネスを戻しておくのをお忘れなく。)
シューマッカー監督、ゴメンなさい。
by gerrie (2005-05-15 00:40) 

Sapphire

>gerrieさん
かなり危険な鑑賞法ですねぇ~~~
そんなに明るくして顔ぼやけて見えない??
それからラウルのおでこのテカリがさらに目立つような・・・・
by Sapphire (2005-05-15 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。