So-net無料ブログ作成

西本智実さんの『悲愴』  Brava、Brava、Bravissima・・・・

今日は本当に男前ぶりが止まらない西本智実女史のコンサートへ行きました

曲目はBeethoven 『シュテファン王』ピアノ協奏曲第五番『皇帝』そしてTchaikovskyの交響曲第6番『悲愴』・・・・ロシアの香りと雰囲気の漂う西本女史はやっぱりチャイコフスキーが似合う

マニッシュで化粧気のない美しさ・・・ちょっとSMAPの中居君を大人っぽくした感じ、華奢な身体からは想像絶するようなダイナミックな指揮ぶりと情熱がほとばしる・・飾り気のない媚びない美しさには本当に好感が持てるなぁ~~~故郷への凱旋でもあるためか演奏の後、ほんの少し瞳が潤んでいました。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

オペラ座の怪人  ★Collector's Item

10回目・・7月にもう一度機会があるのですが暫くは劇場のファントムともお別れです
そう思うともう観る前から盛り上ってしまう状態でしたが、古いこの映画館は音響の遮断効果も不良で外のアナウンスがぼんやりまるで幻聴のように聞こえるし、椅子が古くてアチコチから軋む音が聞こえ最高に集中出来ない鑑賞となりました。

”No One Would Listen・・・”のあのシーンは監督とALWさんの意向からカットされたようですが本当に大正解だと思いました。
なぜならあのシーンはあまりにもジョエル監督の少女趣味の部分が露呈された感じでどう考えてもこの映画に馴染まないように思えます。
クリスティーヌが初めて地下の砦にやって来たシーン・・・蝋燭の薄明かり、湖に反射する柔らかい光線がファントムの顔を照らしたかと思えば影が覆い揺れ動き、クリスティーヌに、そして観客に『もっと見せて欲しい・・・』と思わせるのです。この人はエンジェルなのか?悪魔なのか?生身の男なのか幻なのか・・・・
でもあのカットされたシーンは妙に明るくてファントムはその美しさをこれでもか!というほど暴露してしまい、OGではなく恋煩いの男の子の像そのものでmysteriousな部分が半減してしまうのです。

このシーンはGREEYファンのCollector's item そのものであります

『オペラ座の怪人』の映画そのものを楽しみたい人は1DISKものDVDを
GERRYファンはどうぞ2DISKものまたは3DISKものをお求め下さい

本日US版も到着・・・これで2DISKと3DISKの両方保持者です・・・まさにCollector!!!


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

オペラ座の怪人  ★Behind the Mask

DVDは特典の方からチェックしています、というのも明日最後にもう一度映画館に観に行く事に!!もう15回以上リピートしてる相棒と三宮に乗り込みます(乗り込むって程遠くはないんですが)

さて・・・DVDですが the_big_blurさんの大好きなJOJもちゃんと登場します、公式サイトでは

”The Music of the Night”でしたよね・・・本当に魅力的な声です

あと最後のクライマックスのシーンでは本当に♪Night~~のところ聞き惚れます。

各時代のたくさんのPhantomが紹介されますがやはり私はGerryが一番かなぁ・・・!!!!

実物のエミ-はあまり好感持てないんですがクリスティーヌ役のエミーは本当に可愛い・・歌唱力も高音部、サラ・ブライトマンには到底及ばないんだけど清楚でpureな雰囲気はよく出てると思います

サラとクリフの『All I ask of you』はCDでは抜群だったんだけど、DVD収録の二人のVideo-Clipはちょっと笑えます・・・・クリフがねぷちゅーんの名倉潤風に見えてしまって・・・・

fine dayさん>>> No One Would Listenの字幕ですが中国語を選択するとこんな感じです。趣き深いですよね

 


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オペラ座の怪人DVDを求めて・・・・TAIWAN

嘘ですよ、嘘!

故宮博物館や中正記念堂やら・・・観光です
でもふと、台北市内のCD,DVD ショップに入ると大量に売っていたんです
レジの横、洋画コーナー、お薦めコーナーとあちこちに横向きに陳列してるんです
台湾でも大ブレイクしてたんですね!!!!


ピクチャーDVDが3枚も入ってて・・・・明日仕事なんで報告は後日!!
唯、これだけ確認しました
No One Would  Listen・・・の歌うPhantomが見れます~~~~~~~

 


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

GW

暫く留守にします・・・管制塔がミスらないことを祈ります、祈ってね

i-Podだけはちゃんと準備・・・Gerryの声があれば最高

  No one but her   Heard as the outcast hears・・・・・


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Gerard Butler Netに!!!!!

Gerard Butler Netに日本語のForumが出来てます、ネタばれ?

きゃぁぁぁ・・・・早速登録しなきゃ

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Dear Frankie   ★ジェラルド・バトラー次回公開作品

やはり待ちきれず予約してしまった・・・

この映画は日本ではちゃんと公開してくれるようだけどまずは英語のpracticeと思って観ますかな・・・

海外のDVDは私はいつもDVDFantsiumで購入してます、カード決済と銀行振り込みが選べるし対応もしっかりしています。私はなるべくカード使いたくない派なんでここは助かります。

またGerardButlerの作品もこんな風にしっかりまとめてくれてます・・・私のDVDはRegion1もPALも対応してくれるのでこのために財布が軽くなってるけど~~~ 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

やはりナッチャン…

携帯から初めての書き込みです。ドキドキ
週間新潮GW特大号を御覧になった方おられますか?
戸田氏の誤訳に関する記事が具体的な内容もまじえて載せられています。The Passion Playとかね…でも当の本人は『あら、そうなのー』風ですねぇ
発売されるDVDはどうなるんでしょうね


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Shall we Dance?

特にリチャード・ギアのファンでも周防監督のファンでもないんだけど・・・・『オペラ座の怪人』をリピートするたびに見せられる予告編ですっかり刷り込まれてしまったのと、赤い薔薇を片手にエスカレーターを上がってくる

このシーンのギアが素敵だったのと

こんな特典を欲しさに前売券を買ってしまったので・・・・そのうち観に行ってきます

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

マーラー  ★ちょっと気分を変えて

 

変な映画だという評判する人も絶賛する人も・・でも大好きな作曲家の一人なので観たのですが
確かに時々エキセントリックでちょっと場違いのように思われる幻想シーンなどが飛び出すけれど(まさにケン・ラッセルの狂気の世界)私は好きかなぁ・・・この映画・・・


1911年、ニューヨークでの仕事を終えたグスタフ・マーラーは、妻アルマとウィーン行きの列車の中にいた。グスタフはこの旅行中に未完の交響曲第10番を仕上げようとてしていたが晩年発覚した心臓の欠陥で発熱していた。
繊細で神経質でそして情熱にあふれた半生がフラッシュバックする

グスタフ・マーラー役のロバート・パウエルも実にマーラーの風貌を彷彿とし、イギリス生まれでマンチェスター大でこれまたGerardと同じく法律を専攻していたというからまた興味深いし
若い妻のアルマ役のジョージナ・ヘイルの個性美に不思議な魔性を感じてしまう、ちなみに交響曲6番はアルマに捧げたといわれる

交響曲第5番第4楽章「アダージェット」はあまりにも有名・・・よくドラマのバックにも使われますよね~~


この映画を観て、まだ未知の『ベニスに死す』を俄然観たくなりました
ビョルン・アンドレセン・・・このスウェーデンの美形はいったいこの作品だけで消えてしまったのかしら?今年50歳になってるはずなんですが・・・
ここでもマーラーの「アダージェット」が物悲しく流れるという


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。